チワワ症候群

ロングコートチワワのウィン(女の子)。 平成18年4月に我が家にやってきたお姫様です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かなりショックを受けてしまい、ブログの更新もどうしようかと思ったのですが、
これもウィンの記録のひとつなので、やっぱり書いておこうと思います。

実は・・・ウィンが「毛包虫症(イヌニキビダニ症、アカラス)」という皮膚疾患になってしまいました(涙)。
去年の12月頃に、ウィンの首のところに毛の薄くなった部分があるのに気づきました。
ただこの時は、お洋服を着せている事が多かったので洋服ですれて毛が薄くなってしまったのかな?
と軽く考えていたんです。
そして今週の火曜日、ドッグランで遊んでいて他のワンコとケンカをしてしまい、
ちょっと怪我をしてしまったので、動物病院へ連れて行きました。
怪我自体は大したことはなくて良かったのですが、
ついでに、なんて軽い気持ちで首の湿疹を見てもらったら、毛包虫症と診断されたんです。
もうその時点で、かなりのショックを受けたのですが、
さらにその時初めてかかった動物病院の先生がまた対応のいまいちな先生で、
帰宅後は大泣きしてしまいました(>_<)

それからパソコンで調べまくって、どうも最初の動物病院の先生で出された
薬などが、一般的な治療では無いことが分かり、木曜日に別の動物病院へ行きました。
私があまりにも不安そうにしていたからか、だんな様もお仕事を早く終わらせて
付いてきてくれました。(とても心強かったよ、どうもありがとう^^)
その動物病院の先生は、いろいろ話をしてくれて、
しつこいほどのこちらの質問にも丁寧に答えてくれました。
そして、「そんなに心配しなくても大丈夫。治りますよ。」と言ってもらえました。
それだけで、不安のかたまりだった私はだいぶ気持が楽になったんです。
(それまでは、頭の中が病気の事でいっぱいになってしまって夜も眠れないほどでした・・・)
その先生が言うには、「この年齢で、しかも局所ならば、放っておいても自然に
治るコも多いから、診断がついても様子を見るだけって事もあります。」
って事だったのですが、いろいろ私が調べた事と、先生のお話も合わせて、
やっぱり心配なので、治療をしていただく事にしました。
自然に治るかもしれないと言われても、やっぱりそのままにしておくのは心配だし。。
ネットで調べると、治療に関してはいくつかの方法があるようですが、
とりあえずウィンの場合は、イベルメクチンの内服と、
二次性膿皮症を予防するために抗生物質の内服で治療を始めることになりました。

ニキビダニは他のワンコからうつるものではなく、ほとんどは母犬からもらっているらしいです。
先生がおっしゃるには、健康なワンコでもかなりの割合(先生はほとんどのワンコが、
と言っていました。)でこのダニ自体は住みついているのですが、
免疫が落ちた時や体調の悪い時、それから何か他の病気があったり、
遺伝的にダニに対する抵抗力が低下している場合など、様々な原因で
ダニが増えてしまい、脱毛を起こしたり悪さをするんだそうです。
ウィンの場合の原因が何だったのかは分かりませんが、とりあえず
他のワンコからうつったものでは無いという事と、
「うつるという先生もいるみたいですが、他のワンコにはうつりません!」
という先生の力強い言葉に、私はほっとしました。
(私がしつこく聞くからか、ぶ厚い教科書まで出してきてくれて見せてくれましたが、
確かに他の犬、猫、および人には伝染しないと書いてありました。)
実は病気になってから、私がランなどに連れ出していたのがいけなかったのか、
家にずっと居ればウィンは病気にならなかったのかなぁと自分を責めていたんです。
でもそうではないという事が分かったので、これからはもっと前向きに、
頑張って治療をしていく事を考えていこうと思います!!

この数日はかなり落ち込んでいましたが、
信頼できる獣医さんにも出会え、今はだいぶ落ち着いて元気になりました^^
病気の事をこうしてブログに書くのはどうかとも思ったのですが、
こうした病気があるって事を知っていれば、早く発見する事にもつながるのでは?
と思って書くことにしました。(何しろ私はほとんど知らなかったので・・・)
暗い話題を最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます。
ウィン自身は全然元気に走り回っていますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします☆
スポンサーサイト
コメント

おはようございますe-68

愛犬が病気になるって事はつらいですよね・・・。
あの日は、そうとう落ち込んでいたので、ウィンはもちろんですが・・・まりりんさんの事も、かなり、心配していました。でも、昨日は元気を取り戻した様子で安心しましたe-53

うちも前犬のフリック(パピヨン)が皮膚病になったことがあります。やっぱり、ハゲが出来ちゃって・・・病院に連れて行き何日か入院してe-473薬浴するなどの治療をしました。毛も短くしたりして、大変でした。
でも、完治して、また、フサフサの毛を取り戻しましたe-278やっぱり、私も、その時は・・・心配でしたが、それよりも罪悪感に駆られてしまいました。
e-134わんこは言葉を話さないし・・・実は痒かったのかな?痛かったのかな?とか、いろいろ考えちゃったりして・・・つらっかたです。

ウィン、早く治って、また遊ぼうe-274e-266
2008/01/12(土) 08:46:13 | URL | ポンチビ☆mama #-[ 編集]

 こんにちは☆そういえば、うちに時々遊びに来る親戚の犬(ホワイトテリア)も皮膚病なんです。同じ皮膚病かはわからないのですが、お腹の所が赤くなってて、毛が薄くなってたような・・。

 そのこも11歳と、だいぶ高齢なので、免疫が弱くなってたのかもしれません。まだ治療中だったと思うのですが、お散歩したり、他県からうちまで遊びに来たり、元気に暮らしてます♪ウィンちゃんも早く良くなって、また遊んでください☆
2008/01/12(土) 12:47:29 | URL | 桃太郎 #-[ 編集]

アラカスですか…。
可愛い我が子が病気って診断をされるとショックですよね。
しかも病院での対応もイマイチだっただなんて、尚更ショックですよね。
今は信頼できる先生と巡りあえて、少し落ち着いたみたいで良かったです。
ウィンちゃん、少し免疫が落ちていたのかしら?
言葉を喋れない分、もっとよく見ててあげるようにしなくちゃいけないんだなぁ、と今さらのように実感しました。
早く良くなって、いつものウィンちゃんに戻ってくださいね。
元気いっぱいなウィンちゃんに戻る日を楽しみにしています。
お大事に…。
2008/01/12(土) 18:04:06 | URL | ひろみ #oUPgpoCM[ 編集]

ウィンちゃん、可哀相な事になってたのですね。
親切でないない病院は二度と行かない方がいいですね。
ワンちゃんは喋れません・・・親身になって診察、相談してくれる先生が一番ですものね。
マリリンさんの不安も今回の皮膚病も完治するとの事で良かったです。
ウィンちゃん、ヤラー続けてますよね?一度メールで相談してみるのも良いと思います。
豪の事でもとっても親身になってくれたしお陰様でかなり良くなってるので(^_^)v

一日も早く完治して皆と元気に遊べるようになるといいね。
頑張ってd(^-^)ネ!
2008/01/13(日) 21:36:31 | URL | エツ #-[ 編集]

そうだったんですかi-201
飼い主が不安でイッパイな時に冷たい・・・とゆーか親身になってくれない医者はホント嫌ですねi-195
でも、信頼できる獣医さんに出会えて、ちゃんと治るとのコトなので、安心しましたi-176
ウィンちゃんも元気なようなので、良かったですi-189
またカワイイお写真楽しみにしてますi-178
お大事にi-228
2008/01/13(日) 23:34:25 | URL | チョモ #JGj1BdNs[ 編集]

ウィンちゃん元気でよかった!
まりりん@チワワさんが早く見つけてくれたから
ウィンちゃんも安心したはず!

愛するこが病気になると不安でたまらないよね・・・
でも信頼できる先生に会えてよかったね♪
痒いのかな?痛いのかな?
どちらも人間でも辛いもんね
きっとウィンちゃん早くよくなるよ~
祈ってますっ!

2008/01/13(日) 23:37:56 | URL | coco #mQop/nM.[ 編集]

我が子が病気って言われたときのショックって相当ですよね。。。
しかも対応がイマイチな先生からだと余計に(>_<)
でも今は信頼できる先生に出会えて、治療方針も決まったみたいなので
ブログ読みながら本当に安心しました。
それにウィンちゃん自身も元気って聞いて良かったです!
私もポコタンタンの体調が良くない時って自分を責めちゃうんですが、
どうか自分を追い込まないで前向きに頑張ってくださいね!
遠くから応援してます☆
2008/01/13(日) 23:49:35 | URL | chisa #/oCNv11s[ 編集]

新年早々大変な事があったんですね
私もチャキのしっぽの傷を放置していたため
もうすこしで切断しなきゃいけない事があって
。。人事ではないです。
もの言えぬワンコだけに気付いてあげられなかった自分を責めてしまうけど
治る事を信じてウィンちゃんの治癒能力を信じてあげましょ

きっとよくなるから
2008/01/14(月) 12:22:32 | URL | まきちゃき #-[ 編集]

驚きました。。。
実は武蔵も同じ病気をしたんです。
私もかなりショックでご飯も食べられなかったくらいです。
ようするに免疫力とか抵抗力とかの問題なんですよね。
ウィンちゃんはまだ若いから治りも早いと思うし、局部だけなら獣医師さんの言うとおりですね。
痒みも薬で抑えられるから大丈夫ですよ!
まりりんさんの辛い気持ちが痛いほど分かりますよ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
私まで泣いちゃいました。
武蔵は1才9ヶ月のころの発症だったので治療には半年以上かかりましたが、ウィンちゃんならもっと早いハズです。
まりりんさんウィンちゃんパパさん頑張って!!!
何かあればいつでもメッセください。
2008/01/14(月) 17:03:28 | URL | 武蔵ママ #-[ 編集]

大変でしたね。
言葉を話せないワンコには何が起こっているのか解りにくいですからビックリされたことでしょう。
でもいい先生に出会えてよかったですね。
早く良くなるように先生の元、免疫力UPで
がんばってくださいね。
2008/01/15(火) 00:19:34 | URL | マックママ #jfVzIqbU[ 編集]

皆さま、お見舞いのコメント&メールどうもありがとうございます!!

☆ポンチビ☆mamaさま
心配かけてごめんね。。
診断された当初は頭が真っ白になっちゃって・・・
でも今はだいぶ元気になったから大丈夫だよ!
頑張って治療していかないとね。
フリックくんも同じような病気になった事があったんだね~
でも良くなったとの事なので、勇気がでました。
また遊んでね♪

☆桃太郎さま
やっぱり高齢になるといろいろ病気も出てくるんだね。
この病気も、やっぱり高齢になると再発する事もあるらしく、
今までよりもよりいっそう気をつけていかないと!!
良くなったらまた遊んでね♪

☆ひろみさま
免疫が落ちていたのかは分からないのですが、
冬になり体重が少し減ってしまっていたので、体力が落ちていたのかな?
と思い、今はご飯の量を増やしてみました^^
本当に言葉が話せない分、もっと注意して見てあげないと
いけないのだな~と実感しています!

☆エツさま
今までは大きな病気がなかったので、あまり動物病院のこだわりが
なかったのですが、今回しみじみ病院選びの大切さを感じました^^
2件めでいい先生と出会えて、まだ良かったな~と思っています!
ヤラー続けています。
今度メール出してみようと思います。

☆チョモさま
ほんと最初の獣医さんは最悪でした(涙)。
こっちの不安をあおるような事ばかりで全然親身になってくれない感じで。
でも早々に病院を変えて、今は良かったと思っています!
頑張りますね~!!

☆cocoさま
ありがとう^^
よりにもよって皮膚病なんてね。。。
でもそんなウィンが私の元へ来たのも、何かの運命かな?
なんて思って、頑張って治療していこうと思うよ!
暖かくなる頃までには良くなりますように♪

☆chisaさま
応援ありがとうございます^^
ほんといい先生に診てもらう事ができてほっとしました。
ウィン自身は全然元気なのですが、私の不安を感じたのか、
ちょっと数日そそうをしたりと変な感じでした。
やっぱり敏感に察するんでしょうね~
やっと落ち着いてきたので良かったです!

☆まきちゃきさま
ほんとですね。
私もできるだけの事はしてあげようと思いますが、
結局はウィンの治癒能力にかかってるかも。。。
きっと良くなるって信じて頑張ります!!

☆武蔵ママさま
武蔵くんも(>_<)
それが今ではあんなにふっさふさだし元気ですもんね~
何だか勇気がでます^^
あっ、でもウィンも若くないんですよ。
もうすぐ2歳なので、ちょうど武蔵くんと同じくらいの時期での
発症ですね。半年か~、頑張ります!!

☆マックママさま
本当にびっくりしました。と同時に反省です。。
ワンコはかゆいも痛いも言えないから、飼い主の私が
これからももっと気をつけてみてあげないとですね!!
2008/01/15(火) 21:03:06 | URL | まりりん@チワワ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://wynn.blog72.fc2.com/tb.php/256-dd9ab482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。